読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜鳴塾の指導日誌~石川県金沢市~

石川県金沢市にある学習塾、桜鳴塾のブログです。指導のことや、研究グループ4gaku会の活動で感じたことを綴っていきます。そういう文章を通して、塾長の考えや性格みたいなものを感じて頂けたら幸いです。

来年の公立高校募集定員から

 11月になりました。市内では来週統一テストが実施され、それぞれがそれに向けて頑張ってます。

 

 さて、来年の公立高校の定員が既に発表されてます。当塾の受験生は、地域的に

桜丘、西、伏見、県工、金商、北陵、市工業等を希望する生徒が多いです。定員は昨年と変わりませんが、今年錦丘の定員が減となったため、その影響は難易度が近い高校に出てくるかなと思います。(例年高倍率の高校が多いです)

 

 特に実業系については、定員も少なく、例年人気校なので、少なくとも昨年並み以上はあるかなと思います。(推薦含めて)北陵についてもここ2年ほど倍率は下がってますが、過去を見ると高倍率の年もあるので、そろそろ上がるかも!?とも考えます。

 

 その一方、各高校いくら高倍率でも、このくらいの点があれば大丈夫だろうというラインもあるので、倍率を気にせず目標点へひたすら頑張ることが、まだまだこの時期大切なことは言うまでもありません。

 

 学校の実力テストがだんだん難しくなり学年平均点が下がったり、石川模試を受験して、現在の自分の立ち位置を知ったりする時期ですが、必要な学力を身に付けるために

しっかりと計画を立てて、順調に消化していれば必ず最後に点はついてきます。

 

 また、これまで順調にきて「なんか大丈夫そうだな」と油断すると、年末から周りに

追いつかれ、追い越されるきっかけとなるのも例年この頃です。

 

 無駄なあせりは必要ないですが、最後まで地に足をつけたスタイルを維持して最後まで駆け込んで行ってほしいと思います!