桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

金沢市問屋町にある個別学習塾、桜鳴塾のブログです。指導のことや、研究グループ4gaku会の活動で感じたことを綴っていきます。そういう文章を通して、塾長の考えや性格みたいなものを感じて頂けたら幸いです。

10月になりました

 早いものでもう10月今年も残り3か月ですね。今週は中間テストピークなので2学期の

第一関門を計画通り実施して頑張って欲しいと思います。

 

 2学期の重要性

 1、2年生は以前も書きましたがこの一年を順調に乗り切るためにはこの2学期ののテストがとても大切です。2学期は1年のメイン単元が集中し、内容もだんだん難しくなってくるので、しっかりとした学習習慣がないと、大きく成績を下げてしまうケースがあります。

(逆に自分の学習スタイルができているとそのまま順調に進むケースが多く、また課題への修正能力も向上します)

 恐らく学校の先生も総合的に2学期の状況は特に注視していると思います。

 

 3年生は内申点の点数算定の最後の学期となります。受験勉強も本格化していますが、ここは定期テストと言えどもしっかり点をGETしてください!特に推薦を検討している子は言うまでもなく!

 

 H30年度公立高校募集定員から

 既にご存知の通り先月発表されましたね。当塾近隣で影響のありそうな高校は

金沢西の1クラス減です。例年1.3倍以上あるので、全体の生徒数減によるものですが普通に考えて今年は合格ラインが上がると予想しています。(その他の近隣高校は前年並みかな?)

 

 当塾でも希望する生徒は多く、昨年は6名受験し、無事全員合格しましたが昨年は昨年、今年は今年です。これも以前書きましたが、どうしても希望の高校に行きたいのであれば、例えば頑張って模試で合格圏に1度届いたくらいで安心せず、倍率が気にならないゾーン(点数)まで目標を少しずつ上げていくことをお勧めします。

 

 誰もが、勝負受験より余裕を持った受験が良いに決まってますよね

 

 

 ごくごく当たり前の事ばかり書きましたが、日々の積み重ねが何事も最後にでるので、今月も各自の目標をしっかり決めて地道にコツコツ継続して頑張りましょう!