桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

金沢市問屋町にある個別学習塾、桜鳴塾のブログです。指導のことや、研究グループ4gaku会の活動で感じたことを綴っていきます。そういう文章を通して、塾長の考えや性格みたいなものを感じて頂けたら幸いです。

いよいよ最後のスパートです!

 金沢市第二回統一テストの結果も判明し、石川総合模試も第7回を残すのみとなりました。

 

 統一テスト平均点は267点、第6回石川総合模試平均点は254点といずれも前回より上昇しています。当塾生も多くの生徒が点数を伸ばしてますが、それは全体の受験生にも言える事ですよね。

(塾生の模試返却はこれまで通り明日個人面談形式で実施します)

 

 さて、私立専願の子は残り約2週間、公立受験は約1か月半です。最後のスパート内容は個々それぞれだと思います。

 

 何度合格圏であっても課題がない状況はほとんどありませんし、

 ・残り期間まだまだ伸ばしたい!

 ・志望校合格ライまであと少し!

 ・実力は付いてきたけどまだケアレスミスで失点箇所がある

 ・苦手だった範囲の問題を完全にするまでまだ練習が必要

 ・過去問などで総合問題を更に実践して自信をつける   

 ・大丈夫だと思ってた科目・単元が忘れてしまっていた   ・・・

 

 少なくともこれらの事はまだ十分達成可能です。

 

 塾生の答案を見てると(いつもそうですが・・・)

 良い点(努力して取り組んで正解となってるところ)

 改善点(更に点数に繋げるために必要な学習ポイント)

 

 当然ですが、全員必ずあります。とは言え、課題発見→対策のサイクルが

できるのも、いよいよ最後の時期だと思います。自信は持っていいですが、安心してはいけません。安心すると、今がピークとなる可能性があるので、最後の最後まで個々の状況に応じた努力の継続が必要ですよね。

(当然ですがピークは本番です。念のため)

 

 残り1か月であれ、1週間であれ、当日までの残された時間でその期間に見合ったラストスパート計画を立てて最後まで駆け抜けましょう!