桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

金沢市問屋町にある個別学習塾、桜鳴塾のブログです。指導のことや、研究グループ4gaku会の活動で感じたことを綴っていきます。そういう文章を通して、塾長の考えや性格みたいなものを感じて頂けたら幸いです。

行動に変化を感じるとき

 今週は、評価テスト期間と言う事もあり、連日自習を含め皆、勉強モード全開という感じでしたね。

 

     f:id:ohmeijuku:20190704213838j:plain

 

 塾内でみんな真剣に学習する雰囲気にも影響されるのか!?

「TELで今日自習席は空いてますか?」

「明日は〇時から〇時まで来ます」

 授業終了後、「今日は〇時まで自習していきます」

 

 あるいは、

「英語のプリント下さい!」

「今日は自分でやることがあるので、プリントはいいです」  など

 

 最初から言ってくる生徒も、もちろんいますが、今年度もこれらをようやく!?

言ってくるようになった生徒も増えてきました。

 

 評価テストの点数も大切ですが、自主的な行動変化の継続は今後の成長のキーとなります。(特に1、2年生)

 

 私達もそんな姿を見ると、(結構集中力あるな)とか (しっかり計画どおりやってるな)などその生徒の新たな一面にきづかされます。

 

    f:id:ohmeijuku:20190704214110j:plain

 

 

 ・自主的に変化し、行動が変わるためには!?

 

 環境、働きかけ、個人差、時代の変化に対応できる行動・・・

 私たちが「これ」と決めつけず、常に考え続けることが大切と日々感じています。

 

 限られた時間内での話なので、無制限にとはいきませんが、自発的に取り組む環境、雰囲気などは何がベストかにフォーカスし、取り組んでいます。

 

 大事な夏休みも近づいてきました。

 

  計画をしっかりやり切って、

 「例題と確認問題は大丈夫なので、家で済ませました。基本問題、発展問題を

 この単元はやります」とか

 「ここの単元が今一つ自信がないのでプリント中心に進めたいです」

 

 など、学習取り組みレベルも個々に上げていってほしいと思います。

 

 これらの変化は、習慣化までにはまだまだですが、少しの変化からこそが、そこに向けた第一歩になると言えます。

 

 一人一人の今後の変化を感じながら、更にパワーアップした変化で秋を迎えられるよう取り組んで行きます。

 

※PS  本日より夏の保護者面談がスタートします。これまでの状況や、今後の学習計  

   画、目標について共有させて頂ければと思います。ご多忙の所大変恐縮ですが

   宜しくお願い致します!