桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

金沢市問屋町にある個別学習塾、桜鳴塾のブログです。指導のことや、研究グループ4gaku会の活動で感じたことを綴っていきます。そういう文章を通して、塾長の考えや性格みたいなものを感じて頂けたら幸いです。

ラスト1か月

 私立高校入試も無事終わり、いよいよ残り1か月となりました。

 

(私立志望だった生徒はおめでとう!しばし休んで、入学後テストに向け、しっかり準備をしていいスタートを切ってください。成長した姿をまた見せてくれることを楽しみにしています!)

 

 

f:id:ohmeijuku:20200210154331j:plain

 

 昨日の最後の模試は皆どうだったかな!?結果が判明するころには、倍率も発表になってると思いますが、例年私立組が抜けて最後は平均点が上昇する傾向(去年は286点)ですが、最後の現状を確認して、悔いのないよう取り組みましょう!

 

 問題の難易度により、合格ラインはその年の状況によって変わります。(例えば今年の星稜高校の入試結果のように)特にボーダー付近での受験だとその傾向が更に強くなります。

 

 最後は、受験者同士の競争となるので、ちょっとしたミスで明暗を分ける事が多々あります。

 

 ラスト1か月は、当日自分の実力をしっかり出すための準備を中心に取り組んでください。

 

 自分の実力を出すと言う事は

 

 ・これまで身に付けたレベルの問題を解く

 ・計算ミスをしない

 ・あわてず問題をしっかり読んで、何が求められているのかを正しく理解する

 ・50分のうち各大問にかけれる時間配分の目安の確認(イメージトレーニング)

 などです

 

 残り1か月

 

 ・反復練習(特に過去テスト、模試で痛い目に合ったところ)

 ・ここでたら嫌だなと思う単元の、総チェック

 ・とりわけ身に付けるのに苦労した単元の確認  等々

 

 過去の模試や、プリントを振り返ると、「以前何でできなかったのかな?」と今思えば不思議に思えることも多々あると思います。

 

 ただ色々対策を万全にしても、全ての問題を予想するのは不可能で、必ず少しは「えっ!なんだこれ」とか「うわ!こんな問題あり?!」の部分も必ずあるでしょう。

 

 でもそんなときは、他も一緒ですから、そこは心配してもきりがないので、自分が取り組んでできることを淡々と日々こなして当日まで突っ走りましょう!

 

 

f:id:ohmeijuku:20200210154437j:plain

 

 

 (ちなみに、今後の自習スペースですが、1,2年の評価テスト前(シフト表でお知らせします)を除き、16時30以降OKです。)

 

 残り1か月となりましたが、残り期間でできることを再度確認して、本番はしっかり自分の実力が出せる準備を一緒にやっていきましょう!