桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

金沢市問屋町にある個別学習塾、桜鳴塾のブログです。指導のことや、研究グループ4gaku会の活動で感じたことを綴っていきます。そういう文章を通して、塾長の考えや性格みたいなものを感じて頂けたら幸いです。

どんな問題でも競争相手は同じ

 統一テスト、実力テストが返却されています。見たことのある問題が結構でたとか、普段気を付けてるところが大丈夫だったとか、前回に続き問題的にはそんなにびっくりするようなことは少なかったのでは?!が感想です。

 

 ここ数年は統一テストで、「こういう問題や、こういう知識もしっかり準備しないとな」と思う所もありますが、今年はその点については、「今年は傾向が変わるのかな?とか、本番は急に難易度が上がるのかな?」とか考えてしまうのは私だけでしょうか?

 

f:id:ohmeijuku:20190110160349j:plain

 あとは今週末の石川模試を頑張って、志望校内の順位をしっかり確認して受験校の決定をするのみです。

 

 県内の2人に1人は受験するので、志望校内の順位×2をして、定員以内であることが一つの目安になりますね。(実際、志望者数×2の受験者になることはまずないので、このままいけばまあ合格でしょうという位置です)

 

 確かに、問題の難易度によって、生徒によって有利、不利になるケースは否定しませんが、

 

 全体的に易しめの場合は、ミスの有無、難しめの場合、差がつく問題の出来がポイントです。

 

 実際の受験はほぼ実力が拮抗した中での勝負なので、自分が感じることは他の皆も同じに感じてるはずです。

 

 つまり難易度がどうであれ、問題も、競争相手も同じということです。

 

 範囲外の問題は出ないので、これまで通りの準備を最後までコツコツやるだけですね。

 

f:id:ohmeijuku:20190110160409j:plain

 以前にも述べたことがありますが、問題には

①絶対正解しないといけない問題

②できれば正解したい問題

③正解しなくてもよい(時間をかけてはいけない)問題

 

が人それぞれあります。50分で、これらをしっかり判断して自分の力を確実に出すことにフォーカスして、残りを頑張りましょう!

 

PS

風邪(インフルエンザが)が流行りだしました。私立入試も近いので、体調管理はMAXの警戒でお願いします!