桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

金沢市問屋町にある個別学習塾、桜鳴塾のブログです。指導のことや、研究グループ4gaku会の活動で感じたことを綴っていきます。そういう文章を通して、塾長の考えや性格みたいなものを感じて頂けたら幸いです。

卒業生がぽつぽつと

 夏休みのせいか、なつかしい卒業生がぽつぽつと顔を出してくれています。久しぶりに元気な姿を見るとうれしくなるのと同時に、みんなそうなんですが、何気ない会話の中から成長しているなあと実感します。

  ふと気が向けば、相談あってもなくても、これからも顔を出してくださいね!

 

f:id:ohmeijuku:20180809140445j:plain

 

 近況(例えば今後の進路等)を聞いてると、そこはどんなふうに考えてるのかな?とついおせっかい的に思ってしまうのですが、いくつかは「よく考えてるな」とか「しっかりやってるな」等、内心安堵することが多いです。

 それでも1つ2つはだめ出しすることもありますが・・・笑

 

 進路相談はセカンドオピニオンのつもりでご遠慮なく!

 

 実業系なら専門の勉強と部活がんばれよ!ですが、大学を受験するのであればついつい口をはさんでしまいます。笑 

 

 例えば

 ・何となく志望大学を決めている(高2以上で)または決まってない

 ・複数の大学名をあげるものの、受験科目がしっかり把握できていない

 ・進学の先にある進路(学ぶ学問や就職先等)に自分をイメージしてるか

 

 その辺がまだ決まってないようであれば、早めに決めたほうがいいよと伝えています。

 

 大昔であれば、例えば第一志望 金沢大学、第二志望 富山大学 でよかったですが、皆さんご存知の通り、今は同じ学部でも大学、学部によって受験科目も多岐にわたっており、どの科目でも万全で問題なしであればいいのですが、そのようなケースは少ないでしょう。

 ましてや、受験直前に、第一志望 ボーダー 第二志望 合格圏であれば、前期試験はどちらを受けるか悩みますよね。

 

 又、私立もセンター流用可の時代ですが、それも学部、または複数入試(3科目流用や5科目流用等)でも違ってきます。私見ですが、早めに受験科目を決めて、その受験科目でOKな大学を受験するほうが、より自分の受験においての評価が最大限になると思います。

 

(実際、桜鳴塾でも、高校生は受験科目・ポイントを絞って集中的に取組んでいます。)

 

 

 夏休み後半も自分の決めた目標にこだわろう! 

 

 高校生の言動や、学習態度は間接的に中学生にも参考となるところが多々あると思います。まもなく夏休みもはや前半が終わろうとしています。スタート時の目標を再確認して、順調なところはそのまま、修正が必要なところは修正してやり残しがないよう頑張りましょう!