桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

金沢市問屋町にある個別学習塾、桜鳴塾のブログです。指導のことや、研究グループ4gaku会の活動で感じたことを綴っていきます。そういう文章を通して、塾長の考えや性格みたいなものを感じて頂けたら幸いです。

あたり前があたり前でなくなるとき

 先週、私の不注意によりPCが破損してしましました。急いで修理に出すも、ハードデイスクが破損してデーター復旧できず・・・

 

 まさかこんなことになるとは思っておらず、データのバックアップもここしばらく実施していなかったため、多くのファイルを1からやり直す羽目に・・・

 

f:id:ohmeijuku:20180614172032j:plain

 不運が続くときは、結構続くもので、新しいPCに変更したと思ったら、今度はまだ新しい無線ルーターも不調になり、修理へ出す羽目に・・・1週間程度ですべてリカバーできると思っていたのですが思ったより作業は難航中で内心へこんでいました。

 

 「重なるときは重なる」とはよく言いますが皆さんも過去にそのような経験はたぶん経験されてるはずですよね。

 

 イライラだけで終わると、ただの愚痴的な話ですが、最近ようやくこの年になって (笑) 残念なことが連続して起こった場合、これも何かのメッセージかなと思うように極力しています。

 

 今回はPCですが、普段当然のごとく使用していますが、これまでのものが急に使えない現実、しかも復旧不可に直面するといかにそこに自分が依存していたかに、きずかされます。

 

 頭でわかっていても、「あたり前があたり前でなくなるときは来るのですね」

 

 またメッセージとしても、ちゃんとデーターはこまめにバックアップしておけよということなんでしょうね。

 

 で、いろいろ考えていると、普段の当たり前だと感じていることは、頭ではわかっていても定期的にしっかり感謝しする時間を持つことはとても大切ですよね。

 

f:id:ohmeijuku:20180614172134j:plain

 健康でいられること、毎日仕事をさせていただいてること・・・・

(その他のことについても感じましたが恥ずかしいので割愛します)

 

 話は飛びますが、今週末、多くの3年生も部活の最後の大会です。負ければ終わり、だれでも知ってることです。今、毎日の練習も当たり前ですが、負ければ当たり前でなくなります。もちろん本人のこれまでの頑張りあってのことですが、ここまで継続できた周囲の環境に感謝して、1日でも長くプレーしてほしいと思います!

 

 今日はちょっと暗い話題になりましたが、皆さんの普段のあたり前の出来事について

も再度感謝の気持ちを1つでも2つでも確認していただければと思います。