桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

金沢市問屋町にある個別学習塾、桜鳴塾のブログです。指導のことや、研究グループ4gaku会の活動で感じたことを綴っていきます。そういう文章を通して、塾長の考えや性格みたいなものを感じて頂けたら幸いです。

公立入試終了

受験生の皆さんお疲れ様でした!ようやく!?終わりましたね。

 

 問題を昨日今日とざっと見た私見ですが、英語は昨年傾向が変わり、今年も更に長文読解重視の傾向が強くなってると感じました。今後も国語読解とリンクした学習が求められると思います。

 

 数学は、傾向が変わり確率の大問が久々出て戸惑った方も多いのでは?しかしその他の問題をよく見ると、連立、作図、そのた大問の(2)レベルまではこれまでより易しくなった(基本的レベルでも十分正解可能)感がします。よってかなりの方が手ごたえを感じたのでは!?

 

 理科は昨年より易しくなった感じがしますし、昨年平均が低かった社会は今年も記述が多く出題されました。国語は漢文が出題されたり若干傾向が変わりましたが、最後の作文の題材は比較的書きやすかったのではと感じました。

 

 合格平均は諸々あって昨年より少しアップし260点くらいかな!?

 

 英語の長文対策強化はあるものの、全体を通してどの範囲も基本的なことを

まずしっかり押さえれば平均点そこそこは間違いなくクリアできると感じますし、上位校を狙う場合は、そこを早期に確実に抑えて、発展問題にチャレンジし、より多くの問題と遭遇する体験を積むことが重要になります。

(当たり前の話ですが・・・(笑))

 

 塾生の皆はどうだったかな?塾でやった問題結構でたよね!問題を解きながら、これよく間違って怒られたな~とか、この前授業でやった問題と同じだ~

とか感じながらやってくれたよね!?

 

 ともあれ本当にお疲れ様でした。君たちの頑張りは、大人になっても十分通用する頑張りでしたよ!大部分の子は本当よく点数伸びたと思います。安全圏での受験、チャレンジでの受験、推薦合格、私立専願等様々でしたが、一生懸命やったことならば結果がどうであれ後悔する必要は全くないですよ!しばしゆっくりして疲れをとってください!

 

 今日は皆さんの最後までの頑張りに敬意を表します。