桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

金沢市問屋町にある個別学習塾、桜鳴塾のブログです。指導のことや、研究グループ4gaku会の活動で感じたことを綴っていきます。そういう文章を通して、塾長の考えや性格みたいなものを感じて頂けたら幸いです。

英語民間試験活用延期

 このニュースが流れて、一瞬「えっ!」と思ったかたも多いのでは・・・

 

 方向性も1年ならまだしも、来年更に議論を深めて2024年度くらいまで延期のようで・・・

 

 

f:id:ohmeijuku:20191101141326p:plain

 

 

 特に、現在の高2の計画的な子は

 ・来年から受験しようと準備中だったのに

 ・学校でも民間英語資格推奨してるから受験予定だった

 

 等々が聞こえてきそうです。

 

 そんなニュースを受けて、ここからは私見ですが、

 

・記述100点、リスニング100点配点も、変更もあるのかな

・とはいえ、大学個々の受験制度とは別の話なので、受験予定校の発表は

 注視する必要あり。(流れ的にそちらも延期の大学が多くなりそうな・・)

 

 現時点ではその位でしょうかね。

 

 以前にも書きましたが、物事、制度が決まる過程では、多少の変更や若干の不透明部分はつきものなので、そんなときは、優先事項の高い事や、コアな部分から取り掛かるがセオリーです。

 

 それはわかっていでも、今回のはちょっと驚きだったのは私だけ!?

 

 

 

f:id:ohmeijuku:20191101141345p:plain

 

 

 

 そんな時は、制度改正の主旨原点に戻って、

 ・思考力・判断力・表現力を高める勉強方法って?

 ・民間英語資格を受験する目的は?

 ・基礎知識を万全にして、それらを活用して問題にあたることを意識する

 ・主体性・多様性・協働性も評価の対象になるって言うけどその本意は!?

 (例えば、各大学が実施している高大接続プログラムの積極的参加など)

 

 

 今後の世の中、求められる人物像、能力(予測は難しいですが)を今一度見つめなおしたり、考えたりする機会にしようかなと思いました。

 

 学生の皆さんも、今なぜその勉強をしてるのか、今の準備で大丈夫か、この先の計画はどうしようかな、自分の受験予定校は、その影響でどんな対応を発表するのかななど、今一度、自分の現状を確認する機会にしてみてはいかがでしょうか!?