桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

金沢市問屋町にある個別学習塾、桜鳴塾のブログです。指導のことや、研究グループ4gaku会の活動で感じたことを綴っていきます。そういう文章を通して、塾長の考えや性格みたいなものを感じて頂けたら幸いです。

学校課題

 実質的な休校から早いもので1か月半経ちました。皆さん学校課題順調に進んでますか?

 

 いつもであれば、分からないところの質問を受けたり、生徒に見せてもらって、ざっと「今回はこんな内容なんだな」と確認する程度でしたが、

 

 新年度範囲も課題に入ってきた

 

 その範囲は学校再開しても実施しないかも 

 

 等のニュース・記事が多くあるのでとくにその点留意しています。

 

f:id:ohmeijuku:20200422134012j:plain

 

 でも私が見せてもらった範囲ですが、

 

 これまで学校の宿題は、当然のことながら復習中心で今回どんな感じかな

 と興味がありましたが、 

 

 

 新単元については、しっかりわかりやすく解説してある

 (学校の先生からの熱いメッセージも書いてあります)

 

 練習・復習問題もしっかり装備準備(もちろん進行計画も)

 

 (ワークは1年生はまだのようですが、3年生は既に持ってるので、課題が終わったらそこも既に取り組んでますね。)

 

 全員とはいかないかもしれませんが、大部分の子は学校課題をしっかりできれば、新年度範囲でも、現段階の話ですが、あとから十分リカバーできる範囲内になると思います。

 

(何かわからないとこは時間制限ありますが、いつでも質問どうぞ的に電話番号を

課題に大きく印字してある学校もありました)

 

f:id:ohmeijuku:20200422134151j:plain

 

 

 休校当初の課題では、(急だったのであたりまえのことです)生徒も、「こんな内容の宿題やる意味ある!?」などブーブー言う子も一部いましたが、

 

 そこは学校の先生はさすがですね。それが仕事といえども準備の大変さは想像を超えますが、課題内容が変化しているのがすぐわかりました。

(そんなの当然だろ!って言われるかもしれませんが)

 

 私の知る限り、休校当初と違って、宿題がどうだとか、文句を言ってる子はほとんどいないように思います。(意外な子も!といったら失礼ですが、結構黙々とやってます)

 

 一人でも多くの子が、普段はただこなすだけの宿題から、そこまで言うんだったら、

 より真剣にやってみようかなと思って欲しいなと思います。

 

 次にすべきことを自分で考えると、勉強が少し楽しくなったり、成長するきっかけなることは多いですから!

 

f:id:ohmeijuku:20200422134756j:plain

 

 今の世の中のフェーズにおいて、いろんな情報・記事が氾濫する中で、自分はどうだこうだの部分も大切ですし、否定もしませんが、誰かが誰かをリスペクトする内容のニュース・記事に触れると、少しほっこりとした気分になります。

 

 今日は、今の学校課題を拝見させていただいて、

 

 短期間でこれだけの内容準備する学校・先生はやっぱりすごいな!

 

 と感じた内容でした。

 

 学校課題、無駄にせず少しでも多くの事を習得してくださいね!