桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

金沢市問屋町にある個別学習塾、桜鳴塾のブログです。指導のことや、研究グループ4gaku会の活動で感じたことを綴っていきます。そういう文章を通して、塾長の考えや性格みたいなものを感じて頂けたら幸いです。

入試倍率気になりますか?

 GWも終わり、今日はほとんどの3年生が実力テストです。範囲はこれまでのテストの中で一番広いですが、入試レベルと比べるとこの時期は例年さほど難しい問題はないと思います。

 

 志望校の決定はこれからという方も多いと思いますが、市内の高校の入試倍率を振り返ると、ほとんどの学校で例年1.3倍以上です。

 1.3倍とか1.5倍とか聞くとあまりピンと来ない感じですが、約3人~4人に1人は不合格になる計算です。

 

 更に言うと、今年県全体での不合格者は約1200人ですが、そのうち当塾近隣市内の高校で約970名、実に約80%も占めています

(泉、二水、桜、錦、西、伏見、県工、市工、金商、北陵 10校の単純合計)

 

 これらをどう考えるかは人それぞれだと思いますが、言うまでもなく、各高校の

ボーダー付近だと倍率は気になるし、合格圏以上だとほとんど気にならいですよね。

 

 この時期は特に、少なくとも行きたい高校の1ランク上の実力をを意識してスタートすることをお勧めします。例えば入試で250点とるための勉強方法と300点とるための勉強方法は明らかに違います。

 

 もちろん高校入試は通過点ですし、高校入学後の頑張りが更に重要な部分もありますが、人生最初の試練の子が多いなかで、目標をしっかり決めて頑張り切ることは今後の

人生にとてもプラスになります。

 

 この時期は自分のアッパー(点数)を決める時期ではないので、一人でも多くの生徒が倍率を気にせずトライできる目線でサポートしたいと思います。

 

 「来年の冬、○○高校倍率高いよね~」

 「でもあんまり気にならないけど・・・(普段通りやればまず大丈夫)」

 

 こんな感じで会話したいですね!