桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

金沢市問屋町にある個別学習塾、桜鳴塾のブログです。指導のことや、研究グループ4gaku会の活動で感じたことを綴っていきます。そういう文章を通して、塾長の考えや性格みたいなものを感じて頂けたら幸いです。

さあ残り3週間!

 先週、私立高校入試結果も全員無事合格し(専願の生徒は第一志望合格おめでとう!)、いよいよ公立入試まで3週間となりました。

f:id:ohmeijuku:20190211152148j:plain

 

 残り3週間、されど3週間です。十分合格圏であれば問題なし(油断もしないし、このままのペースで本番まで行くでしょう)ですが、ボーダー付近や、あとちょっと点数が

・・・のケースではここからの過ごし方で結果はどっちに転んでもおかしくない状況ですよね!

 

 桜鳴塾の生徒も毎年ですが、全員安全圏で本番というわけではないです。例年多くの生徒が、ピークを本番に持っていき、最高点を更新して合格していますが、それはこれまでの努力がメインですが、ラスト期間これまで積み上げてきたことの詰めを最後ギリギリまで実施するかにかかってると思います。

 

 特にボーダー付近だと不安になる気持ちも理解できますが、どうせ受験するなら心配より、残り「こんな準備をすれば合格できる!」の計画をしっかり考えてあとは実行あるのみですね!

 

 しっかりと今の状況を確認し、計画できるのは高校受験としてはこれが最後になるでしょう。

 

 毎年言ってますが、そのポイントは個人状況・今の実力によりますが、

 ・これまでの見直し

 ・演習でその定着度合いのチェック

 

  が中心になるのは当然ですよね。

 

 全員絶対やってくださいね!

 ・愛用のワーク・テキスト

 ・受験した模試の問題

 ・演習で実施した各種プリント

 ・そして個人が抱える特定の科目・単元

 

 過去やった問題、本番ででたら必ず正解する!(たぶんできるレベルの撲滅)

 

 を繰り返し不安な気持ちを振り払っていきましょう!

f:id:ohmeijuku:20190211151842j:plain

 本番での合格点や、当日どういう状況で実力を発揮できれば大丈夫かはわかってるはずです。

 

 私見ですが、今年の予想として本番は、金沢市内の統一と石川総合模試の中間位が平均点になるのかなと推測しています。

 

 残り3週間自分自身で納得のいく期間を過ごして最高点を更新して合格できるようスパートして行きましょう!