桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

金沢市問屋町にある個別学習塾、桜鳴塾のブログです。指導のことや、研究グループ4gaku会の活動で感じたことを綴っていきます。そういう文章を通して、塾長の考えや性格みたいなものを感じて頂けたら幸いです。

共通テストの練習問題集から

 実施まであと1年半となる、共通テストの練習問題がいろいろ発売されています。

 

f:id:ohmeijuku:20190717170541j:plain

 

 

 既に目にした高1、高2の方も多いと思いますが、みなさんどんな感想を持ちましたか?

 

 先日私も、購入してどんな練習をすれば効果的か日夜研究中です。笑

 

 ざっくりセンターとの変更点を再度チェック

 

 ・時間配分

  国語 80分→100分 (自己採点の練習も必要ですね) 

  数IA 60分→70分  (いずれも記述問題が導入されるため)

 

 ・選択肢

 

  正しいものを1つ選べ→すべて選べ

  同じ語句は複数回利用可

 

 ・英語配点

  リーディング100点、リスニング100点(計200点)

  リスニング問題は1回しか読まれない問題もあり

  (これまではすべて2回読み)

 

 等々でしょうか!?(写真は試行調査問題より)

 

 

f:id:ohmeijuku:20190717170625j:plain

 

 

 記述の登場や、正しいものすべての場合、選択肢を全部チェック、又は、これまでの

 リスニングで1回のみになったりなど、これらの傾向には事前に慣れておいたほうがよさそうですね。

 

 (これからの模試や、学校のテストも徐々にそのようになると思いますが)

 

 個人的に1番驚いたのはリスニングの配点ですかね。これをどう捉えるかで、今後の英語の勉強方法にも大きく影響するのでは!?

 

 これに準じて、高校入試でも徐々にそんな傾向となってくると思います。

 

 

 

   f:id:ohmeijuku:20190717171026p:plain

 

 

 試行問題の経験や、これらの状況が既にオープンになっているので、

 「そうなんだ」で終わらせるのか、「早めにできることはトライしてみよう」では

 大きく差がつくような気がしました。

 

 

 やはりこれまで通り

 ・志望校はできるだけ早く

 ・受験方法・科目も早く絞って取り組む

 

 この流れは今後も変わらない感じです。